kuroplan備忘録

このブログは、東京で働いているデジタル系起業家・元戦略コンサルが、調べてみてわかったことなどを30分で記事としてアウトプットしてる備忘録です。

MENU

核よりも力を持ち得る人工知能

今回の記事

核に代わる「人工知能の軍事利用」、米中露3国の開発レースの現状|WIRED.jp

しばらく長期休みだったので、この形式の記事を書いてなかったが、今日から復活

核よりも人工知能が力を持ち得るかもしれないということは、ロシアのプーチン大統領が言及していることは多くの人が知っていることだと思う。

しかし、多くの技術がそうであるが、戦争の様式をいっぺんさせてしまう力があると思う。しかし、「核よりも」となるとなかなかないのではないかと思います。

相手が攻撃してくる兆候をうまく検出することができるようになれば、核のような大規模攻撃でも効果的に、最小の力で対処することができると考えられる。

戦争で犠牲になる大半は、戦争に巻き込まれた人々であるので、技術が進展し、このような犠牲がなくなればいいなと感じた。

こんな本が役に立つかもよ

 

シンキング・マシン 人工知能の脅威ーコンピュータに「心」が宿るとき。

シンキング・マシン 人工知能の脅威ーコンピュータに「心」が宿るとき。

  • 作者: ルーク・ドーメル,新田享子
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション
  • 発売日: 2017/03/28
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ではでは