kuroplan備忘録

このブログは、東京で働いているデジタル系起業家・元戦略コンサルが、調べてみてわかったことなどを30分で記事としてアウトプットしてる備忘録です。

MENU

ダークデータベースとしての人事情報を明らかにするには

今回の記事はこちら

「紙と鉛筆とExcel」の人事の世界をHRテックで変革する | Biz/Zine(ビズジン)

昨日書いた、

膨大なデータはまず機械で分類してみてから、判断してみる - kuroplan備忘録

に引き続き、HRテックのお話。

これまで蓄積してきた知見がもちろんあるということは前提で、経験知ではなく、きちんと数値をしましょうというのは当たり前のことだと思う。

自分の人事だけでなく、他人の人事を見ていても、毎回感じることに「なんで?」という気持ちがある。人事は組織運営上、リーダー層に与えられた特権であり、行使することによって影響力を持つことができるのだが、なかなか全員が納得できるものではない。

そうした中、ある程度コンピュータで数学的に、数値的に、見ることができるようになると、それなりに論理を考えることができるのではないかと考える。

ダークデータベース、数値化されていないデータベースを見える化することがビジネスに繋がるのだと感じた。自分なりに考えてみたいと思う。

こんな本も役に立つかもよ

 

人工知能×ビッグデータが「人事」を変える

人工知能×ビッグデータが「人事」を変える

 

 

ではでは。