kuroplan備忘録

このブログは、東京で働いているデジタル系起業家・元戦略コンサルが、調べてみてわかったことなどを30分で記事としてアウトプットしてる備忘録です。

MENU

膨大なデータはまず機械で分類してみてから、判断してみる

今回の記事

新卒採用選考にAIを活用 ―― ソフトバンクの試みから読み解くHRテクノロジーの進化 | JBpress(日本ビジネスプレス)

ソフトバンクが採用に人工知能を導入したことを伝える記事です。

日本独特の「新卒一括採用」という季節要因が大きくあるものと、最近は第二新卒・中途採用市場も大きくなってきたので、採用に関わる業務が非常に大きくなっているのを想像するのは難しくありません。

以前は学歴で足切りみたいなことが話題に上がることが多かったですが、大企業の人事に届く選考書類の量を考えてみると、それでスクリーニングをかけたくなる気持ちは分からないでもありません。

ある一定の基準を設けないと、情報量が多すぎて人間の思考力の限界になってしまうからです。

今回ソフトバンクが導入した方法で言えば、それなりにAIをコーディングする時間や計算する時間があるかもしれませんが、学歴だけでスクリーニングするよりは、選考書類全体から結論を導こうとするため、以前より公平に選考されるのではないかと思われます。

まぁ、結果学歴が重要な要素となってしまう恐れが残ることになってしまう可能性もなくはないと思いますが笑

 

こんな本が役に立つかもよ

 

ワトソンで体感する人工知能

ワトソンで体感する人工知能

 

 ではでは。