kuroplan備忘録

このブログは、東京で働いているデジタル系起業家・元戦略コンサルが、調べてみてわかったことなどを30分で記事としてアウトプットしてる備忘録です。

MENU

Fitbitでデータを見よう!その1 安静時心拍数について

Fitbitとかの健康系のデジタルガジェットで、楽しいのは集まったデータを見ることだと思います!

ただ、やっぱり気になるのは、同じガジェットを使っている人がどんな感じのデータになっているのか?ということです。
ざっくり調べてみたんですが、使っている人のデータがぜんぜん出てこない。。
まぁ、知りたければ、自分がまず開示せよ。ということで、何回かに分けて、自分が知りたいデータを載せていきたいと思います!
アメリカで利用者に訴えられているって言うこともあって、ちょっと気になっています。はい。

安静時心拍数ってなに?

まずは、僕の12月の安静時心拍数のデータです。

f:id:noirhibou:20160121000640j:plain

職場に1人だけ、Fitbit Charge HRをつけている人がいます笑
その人と比べたところ、僕の安静時心拍数はその人よりも10ほど高いことが分かりました。これが悪いことなのか、いいことなのかが分からないです。

公式ヘルプはどうなってるの?

Fitbit ヘルプ - 心拍数についてのよくある質問(FAQ)

〜ここから引用〜
安静時心拍数は 1 分間に平均 60 ~ 80 で、身体が健康な人では通常この値よりも低く」なります。
〜ここまで引用〜

と書かれていることから、自分は普通だということが判明しました!
29ということもあり、67bpmっていうのは、正常値の範囲内なのかかなと思います!

f:id:noirhibou:20160121003328j:plain

これは12月31日の心拍数のデータですが、ヘルプに記載してあるとおり、

〜ここから引用〜

起きていて、落ち着いていて、心地よく、最近無理をしていないときに計測される心拍数です。
〜ここまで引用〜

とあるので、概ねきちんと安静時心拍数が計測されていることが分かりました。

安静時心拍数から分かること

ここからは完全な僕の感想です。
やはりストレスがかかってくると、安静時心拍数が高くなっていき、ストレスがなくなると低くなる傾向があります。
日記を毎日つけているので、その日の日記を見ると、その日の状況を思い出すことができるので、すごく関連性があるのではないかと思います。
また、加齢とともに安静時心拍数が高くなる傾向にあるみたいなので、これで簡易的にカラダ年齢も分かるのではないかと考えます!

ヘルスデータを収集することでいろんなことが分かるので、まだ使ったことがない人はぜひ!

ではでは。