kuroplan備忘録

このブログは、東京で働いているデジタル系起業家・元戦略コンサルが、調べてみてわかったことなどを30分で記事としてアウトプットしてる備忘録です。

MENU

人工知能執事サービスも出てくるかも。。

1月4日になり、本格的に仕事がスタートした。
今年も人工知能・機械学習に関する記事を読んで、ガシガシ妄想していこう笑

今日の記事で気になったのは、この記事。

gigazine.net

GIGAZINEは5年前から欠かさず見ている記事だが、技術系の記事が充実しているので、読んでいる。
今回の記事は、FacebookCEOのザッカーバーグ氏の2016年の目標についてだ。

いまや、一般に広く浸透しているFacebook。
毎日見ている人は、日本だけでなく、世界中に多くいる。
そのFacebookが人工知能開発に乗り出すことが書かれている。

この人工知能は、家庭で使えることを目標に開発されるらしい。
自分の印象では、機能特化型ではなく、汎用型になるのかなというものである。
ただ、Facebookで集められている、ユーザー動向のデータは、広く浸透していることを考慮すると、これまで感覚的なものだったものも含めて、定量データとして活用することができるのかもしれない。

jp.wsj.com

2014年にFacebookがユーザーで無断で行っていた心理実験があったことを考えてみても、Facebook上でのユーザー感情について、データが蓄積していると考える。

どんな形で家庭用の人工知能ができるのか楽しみである。

ではでは。