kuroplan備忘録

このブログは、東京で働いているデジタル系起業家・元戦略コンサルが、調べてみてわかったことなどを30分で記事としてアウトプットしてる備忘録です。

MENU

分析スキルを向上させながら、地方創生について考えてみようと思います。

分析の仕事をしていると、Rだったり、Pythonだったりと分析手法の勉強にとらわれてしまいがちになってしまう。
最近は便利なもので、データそのものを用意してあって、あとは関数処理をするだけというものがある。
有名なところでは、下記の機械学習用のレポジトリなんかがある。

UCI Machine Learning Repository: Data Sets

これを使って、サイトに公開されているプログラムを動かしてみると、何もしていないのに、急に機械学習ができる人になってしまう。
こうやってしまうと、プログラミングスキルも身につかないし、何のために分析しているのか?ということもあやふやになってしまう。

そこで、

  • 普段使っている日々のお金の動き
  • 出身県である宮崎県・国が公開している統計情報

という数字を使って、プログラミングと分析のスキルを向上させたい。
やっぱり、自分事となっていることで分析するほうが、より身につくと考えます。

と、いろいろ調べ始めてましたが、2つ目の出身県である宮崎県や国が公開している統計情報があまりにも見づらく、整理をしないと使えないことが分かったので、ぼちぼち分析して、記事化していこうと思います。

ではでは。