kuroplan備忘録

このブログは、東京で働いているデジタル系起業家・元戦略コンサルが、調べてみてわかったことなどを30分で記事としてアウトプットしてる備忘録です。

MENU

Nokia、脈波伝播速度の測定やめるってよ。。

スポンサーリンク

かなり衝撃的なニュースが、メルマガを通じて、飛び込んで来ました!

前のモデルから言うと、すでに4年も愛用しているNokia(旧・Withings)の体重計・Nokia Body Cardioですが、測定項目のひとつである、「脈波伝播速度」の計測をやめるそうです。。

詳しくは、ヘルプが用意されているので、確認してみてください。

support.health.nokia.com

ECサイトでの取扱について

もうすでにAmazonなどでの取扱は終了しているようです。これまで「脈波伝播速度」もひとつの指標として、トラッキングして来たので、ちょっと悲しい気もちになりました。

ヘルプをよく見てみると、Nokiaの体重計ラインナップの中でも、最上位の機種であることに変わりがないため、数カ月後には「脈波伝播速度」機能なしで、再発売されるようです。他の機種と違って、乾電池式ではなく、充電ケーブルで充電できます。電池がなくなって、コンビニに走らないといけないということがないので安心です笑

Nokiaからのお知らせメール

f:id:noirhibou:20180128013922j:plain

こちらがNokiaからのお知らせになります。

当社のBody Cardioで、初めて脈波伝播速度の測定機能を家庭用スケールに導入いたしました。しかし当社は、この機能には異なるレベルの規制上の承認が要求される可能性がある、と考えるに至りました。これを踏まえ、当社は脈波伝播速度測定機能を1月24日に無効にすることを決定いたしました。

とあり、「脈波伝播速度」を測定することはできるけど、公的機関からの認証をきちんと受けていない可能性があるため、企業として機能を提供することは出来ないということが見て取れます。

あくまでも私見ですが、この認証が得られることができれば、また「脈波伝播速度」が測定できるようになるのではないかと考えています。

このデバイスはWi-Fiを通じて、ネットワークにつながり、テバイス上のソフトウェアバージョンをアップデートすることができます。そのため、今回のように一部機能を停止するということもできるのです。完成度の高いデバイスを作っておき、ユーザー情報を収集し、ソフトウェアバージョンをアップデートしていくことで、プロダクトとしての完成度を高めていくことができるのです。まさに、IoT(Internet of Things)の利点が最大限に活かされているのだと思います。

今後のおすすめデバイス

今すぐNokiaの体重計がほしいという方は、 

同じNokiaの、この体重計が満たしてくれます。
あと、数カ月後には再発売されるようなので、それまで待つというのもありだと思います。

また、新情報が出てきたら、まとめたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク