kuroplan備忘録

このブログは、東京で働いているデジタル系起業家・元戦略コンサルが、調べてみてわかったことなどを30分で記事としてアウトプットしてる備忘録です。

MENU

AI勃興も歴史に学べ

スポンサーリンク

今回の記事

AIは人間の仕事を奪うのか? 歴史が示す意外な事実 | IoT Today - IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)をほぼ毎日掲載 -

このブログでも、これまでAIを必要以上に怖がらなくてよいということを書いてきたが、その一つのまとめになる記事だと思う。

AIが登場することによる人類に対する利点が、機械が登場した時の歴史とともに解説されている。

18世紀の人たちも機械に仕事を奪われるという危機感を持っていたが、人類の生活はそれまで以上に豊かになっていることが歴史によって証明されている。得体の知れないものに対して人間が恐れを持つことはしょうがないことだと思う。AIの場合、ソフトウェアでのブレイクスルーであるため、ハードウェアとして実態のある機械以上に恐れられるのは人間感情にとって当たり前のことだと思う。

しっかりAIを理解し、「使いこなす」という感覚が持てるようになれば、不必要に恐がることもなくなると考える。

こんな本が役に立つかもよ

 

人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊 (文春新書)

人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊 (文春新書)

 

 

ではでは。

スポンサーリンク