kuroplan備忘録

このブログは、東京で働いているデジタル系起業家・元戦略コンサルが、調べてみてわかったことなどを30分で記事としてアウトプットしてる備忘録です。

MENU

Withings(Nokia)で管理する健康ライフ 2017年5月8日編

スポンサーリンク

基本はFitbitのデータから日頃の健康について考えるつもりだが、今回のメインツールはWithingsの体重計です。

自分の健康管理のスタートは、 Wi-FiがつながるWithingsの体重計から始まった。
Wi-Fiにつながっていることで、自分で記録していなくても、自動的にアプリに連携されて、今の自分の状態を把握することができる。
これは、普通の体重計にありがちな

  • いずれ乗らなくなる。
  • ちょっと前の体重がわからなくなる。結果、ダイエットをしない。

などのぐーだら生活になりがちな部分を回避してくれる。
やっぱりアプリに分かりやすく表示されると、

  • 毎日のデータをトッキングしたい
  • 1日空くと気持ち悪い

など、体重計にのるモチベーションが出てきます。

現在、自分が使用している体重計はこちら!

Withings スマート体重計 Body Cardio ブラック Wi-Fi/Bluetooth対応【日本正規代理店品】
 

かなり優秀で、体重・体脂肪率だけでなく、筋肉量・体水分量・骨量なども計測することができる。それに加え、脈波伝播速度という数値も計測することができる。

この「脈波伝播速度」は心臓血管の固さを計測していて、ストレス等によって数値が変わると言われている。
Withingsでは、5.5m/s未満が至適、5.5m/s以上7.5m/s未満が正常血圧と基準を設けている。自分は計測しはじめのころに、一度7.6m/sとなったことがあるだけで、最近は大体6.8~7.0m/sを行ったり来たりしていた。

ところが、

f:id:noirhibou:20170508213244j:plain

GWを利用して、帰省したところ、6.4m/sまで改善していました。
GW中は地元の友だちにあったり、美味しいものをたくさん食べていたので、本当にリラックスして過ごすことが出来ました。飛行機で東京に返ってきたのですが、自分にエネルギーがみなぎっているような感覚があったのですが、実際にこうやって数値が改善していることを確認できると、感覚的なものではなかったのだと思いました。

仕事が忙しく、あまり帰省することもなかったのですが、きちんと休みを作って帰省していきたいなと感じました。

あと、帰省という一大イベントに頼るではなく、普段の仕事をしながらリラックスすることを見つけていきたいと思います。上手く改善するリラックス方法を試行錯誤していきたいと思います。 

ではでは。

Withings スマート体重計 Body Cardio ブラック Wi-Fi/Bluetooth対応【日本正規代理店品】
 
スポンサーリンク