kuroplan備忘録

このブログは、東京で働いているデジタル系起業家・元戦略コンサルが、調べてみてわかったことなどを30分で記事としてアウトプットしてる備忘録です。

MENU

Fitbit Charge 2・Nokia Steel HR比較レビュー(まとめ)

スポンサーリンク

2017年3月27日作成 2017年12月24日更新

4月も近づいてきたのに、全然暖かくならず、雨が多いですね。

今回会社の福利厚生の一環で、

 を手に入れることが出来た!
1月にWithing Steel HRを購入したばかりだが、Fitbitからの乗り換えだったこともあり、微妙な違和感を持っていた。今回最新機種2台を比較することにしてみた。

機種の紹介

Fitbit Charge2とは

3月に購入した機種。以前のモデルを2年弱使用していた。
以前のモデルとの大きな違いは、リラックスモードが追加されていることである。
リラックスモードを利用すると、呼吸に集中しやすくなるので、今後毎日使いそうな予感がする。

Nokia Steel HRとは  

もともと、Withingsの体重計を使用していたこともありますが、デザインに一目惚れして購入を決めました!今となっては、Nokiaになってしまいましたが、使い心地は変わりません!

旧モデルは、Amazonで発売日当日に自宅に届き、最速で使用開始しました笑

今のところ、大きな不満はありません。
周りの人も心拍数計付きの活動量計だと思っていたので、説明するとかなり驚かれるので、その反応を毎回楽しんでいます。

機能比較

共通機能

まずは、両方の活動量計でできることをまとめたいと思う。

  • 心拍数
  • 歩数
  • 移動距離
  • 消費カロリー
  • アクティブな時間(たぶん有酸素運動以上の強度の運動時間)
  • 自動睡眠トラッキング
  • スマホ着信・メッセージなどの通知

とできることは、かなりかぶっている。
あと、本体とベルトが脱着式になっているので、ベルトが古くなってきたり、いいデザインのベルトを見つければ、交換ができるので、これは利点だと言える。

しかし、同時に使用してみることでいろいろと違いが分かってきたので、まとめたいと思う。

比較方法

f:id:noirhibou:20170327065712j:plain

今回こんな感じで着用して、比較してみた。

Nokia Steel HRについて
  1. スーツでも違和感がないデザイン
  2. 電池がかなり持つ
  3. 睡眠中の心拍数を確認することができる

この2点がNokia Steel HRを使用する大きな利点だと言える。

まず、1.スーツでも違和感がないデザインについて
Fitbit Charge2と違い、『普通』の時計である。おそらくWithing Steel HRのことを知らなければ、気づかないレベルだと言える。

次に、2.電池がかなり持つについて
1月から使用し始めて2ヶ月ほど経つが、電池充電は2回しかしていない。心拍数トラッキングができる機種としては驚異的である。
Fitbit Charge2は5日に1回は充電しないといけないことを考えると、かなりストレスフリーである。

最後に、3.睡眠中の心拍数の確認について
Fitbitでも確認できないことではないけど、Withings Steel HRのほうが簡単に確認することができる。これはかなりの利点で、ドキドキする夢を見たことを覚えてた場合、すぐに何時くらいだったのか確認することができる笑
このことについては別記事にまとめたいと思う。

Fitbit Charge2について
  1. 腕とベルトの調整がしやすい
  2. きちんとトラッキングができる
  3. 新機能の呼吸セッションが便利

1.2.については、どちらもWithings Steel HRと比較してという場合だ。

1.腕とベルトの調整がしやすいについて
Fitbit Charge2はWithings Steel HRに比べて、ベルト穴のピッチが短い。そのため、調整がしやすい。Withings Steel HRは気持ち大きめなので、穴ひとつ分で「キツすぎる」と「ゆるすぎる」って感じになってしまう。心拍数をトラッキングする上で、ベルトの調整は必須なので、利点であると言える。

2.きちんとトラッキングできる
これは1.に影響されることであるが、運動中、時々Fitbitでは出来ているのに、Withingsでは心拍数をトラッキング出来ていないことがある。確かに電池使用量を考えてみると、Withingsは優れているのかもしれないが、あくまでも心拍数計として使用しているので、こんなことが起こっては困るので、Fitbitが優れていると言える。

3.新機能の呼吸セションが便利について
近年マインドフルネスが流行っていることもあり、この機能がついたと考えられる。
個人的にも座禅を組む習慣があり、なかなか呼吸に集中できないこともあるが、この機能はすごく便利である。Fitbitが振動することで、呼吸のタイミングを示してくれるので、余計な雑念が入る余地がない。
この機能は毎日使っていきたいと思う。

まとめ

 以前、『ここまで書いてみたけど、あんまり大差なかったなって感じです。。』と乾燥を書いていただけど、Fitbit Charge2を実際に使用してみて、自分はFitbit派だなと感じました。睡眠と運動に関しても細かい気付きがあったので、これからまとめていきたい。

ではでは。

Fitbit Charge 2のAmazonリンクはこちら
Fitbit Charge 2の楽天リンクはこちら

Nokia Steel HRのAmazonリンクはこちら
Nokia Steel HRのAmazonリンクはこちら

スポンサーリンク