kuroplan備忘録

このブログは、東京で働いているデジタル系起業家・元戦略コンサルが、調べてみてわかったことなどを30分で記事としてアウトプットしてる備忘録です。

MENU

はじめてのGoogleアナリティクス設定

スポンサーリンク

どうも。noirhibouです。

ブログを始めて、自分のブログがどのようにアクセスされたかが気になりますよね?

そこで、設定しておきたいツールがGoogleアナリティクスです。

Googleアナリティクスとは?

www.google.com

もはや、Googleで検索することを「ググる」なんて表現されるほど、生活に浸透しているGoogleが提供するアクセス解析ツールです。

このツールを活用すると、
・サイトに訪れた人がどんな人?
・どんなきっかけでサイトを訪れた?
・サイト内でどんな行動をした?
が分かります!

Googleアナリティクスの設定はものすごく簡単。
Googleアカウントで設定をするだけ!
しかも、はてなブログの場合、発行されるプロパティIDを管理画面に貼るだけで、OKです。
便利すぎる。。

Wordpressなどのサーバーインストール型のブログや一般的なサイトでは、ページひとつひとつに、タグと呼ばれるJavaScriptを貼っていく必要があります。
まぁ、ここはGoogleタグマネージャと呼ばれるサービスも用意されており、サイト解析や広告出稿などに必要なタグを一括で管理できるようになっています。
ここらへんは、ディープな話になってくるので、機会があれば、トピックごとに記事にしていきたいと思います。。

とりあえず、この記事では、はてなブログでのGA設定を紹介します!

GoogleアナリティクスでIDを発行する

f:id:noirhibou:20151022221926p:plain

まず、http://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/へアクセスします。

オレンジ色のアカウントを作成をクリック!

f:id:noirhibou:20151022222226p:plain

こんな画面になるので、お申し込みをクリック!

f:id:noirhibou:20151022222647p:plain

こんなトラッキングID設定画面になるので、必要な情報を入力します。
・トラッキングの対象→ウェブサイト
・アカウント名→ブログのタイトル(管理画面だけで使用するので、好きな名前でOK)
・ウェブサイトの名前→ブログのタイトル
・ウェブサイトのURL→ウェブサイトのURL
・業種→お好きなカテゴリ
・レポートのタイムゾーン→日本
というような感じで入力します。この画面の下のところにある、データ共有設定については、すべてチェックで大丈夫です。管理画面のなかで使用するデータやトラブルが合った際にGoogleに対応してもらえるような内容になっています。

また、細かい話になりますが、業種やレポートのタイムゾーンは極力正確なものにしましょう。
別記事にまとめようと考えていますが、レポート内に用意されているユーザーの属性情報やGoogleが発表している業種ごとのサイト傾向の数値となります。

同意画面などを経て、設定が完了すると、

f:id:noirhibou:20151022224148p:plain

このような画面になります。これで設定は完了です!

ちなみに、このあと、赤枠のなかのトラッキングIDをはてなブログの管理画面で利用します。

はてなブログでの設定方法

f:id:noirhibou:20151022224501p:plain

はてなブログの管理画面に行きます。

設定>詳細設定のなかに、解析ツールという項目があります。

f:id:noirhibou:20151022224649p:plain

先ほどのトラッキングIDを赤枠のなかに入力すれば、設定完了です!

あとは、読者の方々がサイトに訪れるのを待つだけです。

(でも、まだ誰もこのサイトに来ていない泣)

まとめ

以上が、はてなブログでのGoogleアナリティクスの設定の方法です。

意外に簡単だったでしょ?

次の記事では、まずGoogleアナリティクスの管理画面で設定しておいたほうが良いことについてまとめたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク